HOME < 2005年小林ニュース < 弊社のアスベスト(石綿)の使用状況について

 

 

 

掲載日 2005年9月13日                                            ニュース

弊社のアスベスト(石綿)の使用状況について

標記の件について、弊社における使用状況など、綿密な調査を行いましたところ、現在および過去に以下の使用が判明いたしましたので、お知らせいたします。

  1. 現時点でアスベストが使用されているもの
    (1) ロータリージョイント
    日本ジョイント製ロータリージョイントに使用しているシートパッキンはアスベストパッキンを使用してい
    ますが、「ご指定」によりノンアスベストパッキンへの変更が可能になっております。
    (2) SUSユニオン
    「H17年10月1日頃を目処に従来のアスベストパッキン(日本バルカ工業)からノンアスベスト(クリンガ
    ー社)に順次変更します。」と、ユニオンメーカーから回答がありました。

  2. 過去にアスベストの使用が判明したもの
    (1) 【製紙機械】 ドライヤー マンホール用パッキン   (2000年以降ノンアスベスト材を使用)
    (2) 【産業機械】 ドライヤー機内ロール取付部パッキン (1993年以降ノンアスベスト材を使用)
    (3) クラッチブレーキ
    会社名
    使用部品
    ノンアスベスト切替時期

    リックス(ユーシン)

    ディスクブレーキ 1995年~2000年
    山陽商事 ディスクブレーキ 1995年~2000年
    旭精工 エアークラッチ・ブレーキ 1997年~2002年
    日本フェイック クラッチブレーキ 1992年~2004年

    以上が、現時点で把握している「弊社のアスベストの使用状況」の報告でありますが、今後も法規制や関係省庁の指導に基づき、適切に対応していく所存であります。

  3. お問い合わせ先
    本件の内容に対してのお問い合わせは以下のメールアドレスまでお願いします。
    【製紙機械営業部】  salesdept1@kobayashieng.co.jp
    【産業機械営業部】  salesdept2@kobayashieng.co.jp

 

▲このページのTOPへ