HOME < 2005年小林ニュース < 繊維学会紙パルプシンポジウムでの講演について

 

 

 

掲載日 2005年10月13日                                           ニュース

繊維学会紙パルプシンポジウムでの講演について

弊社、社長の小林俊雄が、繊維学会紙パルプシンポジウムで「中国市場での事業展開とその可能性」について講演します。

【講演会名】

「第40回繊維学会紙パルプシンポジウム/サプライヤーの経験から 中国の紙パルプ市場の特徴を探る」

【日時】

2005年11月11日(金) 9:30より

【場所】

東京都文京区 東京大学農学部弥生講堂

【シンポジウム内容】

中国の紙パルプ市場は年率10%以上の高成長を持続しているが、社会主義 経済下にある同国市場にはわが国の常識や尺度では評価しがたい制度や 商慣習が存在する。
今回のシンポジウムではこのことを踏まえ、中国の紙パルプ産業の現状を把握し、 機械・薬品サプライヤーの成功事例を基に市場進出に関わる問題点と成功の 条件を探ろうというものです。

【お問い合わせ先】

東京大学大学院農学生命科学研究科生物材料科学専攻製紙科学研究室
(幹事;江前敏晴)

〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1
TEL 03-5841-8199 FAX 03-5841-5271
E-MAIL enomae@psl.fp.a.u-tokyo.ac.jp  PBB01011@nifty.com(尾鍋)

 

▲このページのTOPへ