HOME < 2008年小林ニュース < 受配電設備更新について

 

 

 

掲載日 2008年1月16日                                            ニュース

受配電設備更新について

弊社は、昨年末に受配電設備を更新しました。
弊社は、静岡県東部にあり東海地震発生時には受配電設備の損壊等により操業停止などが危惧されています。そのため、震災以降スムーズに工作機械等の操業を開始するために、同設備の耐震工事および設備更新を行いました。

更新後の受配電設備は、引込盤を含み6面で送り出し8フィーダー、自動力率調整回路2バンク(106KVAR X 2バンク)で構成されています。

 

 

▲このページのTOPへ