HOME < 2010年小林ニュース < 「愛の鐘」設置について

 

 

 

掲載日 2010.02.26                                                 

「愛の鐘」設置について

弊社は、このたび正門入口に「愛の鐘」を設置いたしました。

「愛の鐘」は、創業者の小林 忠が朝霧高原グリーンパークを開園するにあたり、来園者が富士の麓で「愛の鐘」を鳴らし、「鐘の響きで幸せを感じてくれれば」との思いを込め、シンボルとして建立しました。
朝霧高原グリーンパークの閉園により、シンボルであった「愛の鐘」を小林製作所に移設することになりました。ご来社の際は、ぜひ鐘を鳴らし、その響きを感じてください。


 

 

 

 

 

 

▲このページのTOPへ