HOME < 2011年小林ニュース < 中国・理文造紙から受注(PCRヘッドボックス1号機)

 

 

 

掲載日 2011.01.19                                                 

中国・理文造紙から受注(PCRヘッドボックス1号機)

弊社は、中国・理文造紙重慶工場16号マシン(ライナー・中芯)のウエット及びプレスパートを
受注しました。ヘッドボックスは、ライセンス契約している米国・ペーパーシン社が開発した
PCRステーブルヘッドボックスで、弊社が製造する同ヘッドボックスの一号機になります。
完成予定は、2011年7月です。

完成後に一般公開を予定していますので、ご希望の方は下記の問い合わせ先まで
ご連絡ください。

■PCRヘッドボックス仕様
  抄速:950m/min
  スライス幅:5,863mm

■PCRヘッドボックス機能・特長
  幅方向均一化と安定した流れの特殊ステップチューブ
  コンパクトで優れた分解能の希釈プロファイリングシステム
  流量調整が単独で行えるエッジフローシステム
  スライスの熱ひずみコントロール

■お問い合わせ先
  株式会社小林製作所 製紙機械営業部
  E-MAIL salesdept1@kobayashieng.co.jp
  TEL 0545-61-2405 FAX 0545-63-4570

 

▲このページのTOPへ