HOME < 製紙機械 < フォーマパート < ヘッドボックス・スライスシート

 

 

 


ヘッドボックス・スライスシート

 

我々はBeloitのDNAを引き継いだ米国Paperchine社との技術提携により、ヘッドボックスの性能にとって最も重要なヘッドボックス・スライスシートを、最も信頼できる機械メーカとして皆様に提供いたします。

スライスシートの特長

■ 優れた直進性
■ 強い衝撃特性
■ 内部応力の除去
■ 高い平滑性
■ 均一なテーパ加工
■ 容易な洗浄
■ 高い耐薬品性

スライスシートの効果

■ 地合の改善
■ CDプロファイルの向上
■ 繊維配向性(エッジ特性)の改善
■ マシンの操業性および紙品質の安定化

スライスシートは、ノズルスライスからフォーミングセクションに向かって原料の均一なフローをつくり上げ、その卓越した性能は、製品の品質と抄紙機の効率に大きく貢献しています。


スライスシートなし

スライスシートあり

LexanとXLスライスシート

弊社のLexanとXLスライスシートは、Beloitの30年以上にわたる経験と開発経緯を熟知した結果の産物です。

Lexanスライスシートの特長

■ 最も利用されてきた材質
■ 安い価格
■ 良好な材料特性
■ 耐薬品性に優れる

Lexanスライスシートは 0.04”、0.08”、および0.12” (1 mm ~ 3 mm)の厚さで製作されており、直線または曲線ヒンジとともに先端の厚みやテーパ長さもヘッドボックス型式により選択されます。


XLスライスシートの特長

■ 高性能ポリマーブレンドの高級素材
■ 高い耐薬品性
■ 優れた柔軟性
■ 苛性洗浄中での取り外し不要
■ 寿命が長い(3年以上)

 

お問い合わせ先  株式会社小林製作所 製紙機械営業部
E-MAIL salesdept1@kobayashieng.co.jp 
TEL 0545-61-2405 FAX 0545-63-4570

▲このページのTOPへ