HOME < 製紙機械 < プレスパート < サクセスシュープレス

 

 

 

サクセスシュープレス

サクセスシュープレスは、ボトムロールにシューロール、トップロールにMCR(自己加圧式ロール)またはソリッドロールを使用します。

固定の加圧シューと回転するフレキシブルブランケットによってつくられる広いニップ幅と高いニップ圧で、高いプレス出口ドライネスを実現し生産性の向上に寄与します。

特長

■ ハイドロスタティック加圧シューの採用
速度ゼロから厚い油膜が得られる
ブランケットの寿命が長い
低い発熱量と消費動力で運転可能
■ 高い脱水能力で高いプレス出口ドライネスの実現
■ 高い面圧による紙匹強度の向上

構造

サクセスシューロールの主な構成部品は、固定ビーム、加圧ピストン、加圧シューおよびロール表面のブランケットです。固定ビーム上に配置された加圧ピストンにより加圧シューをトップロールへ押し付けています。

 

お問い合わせ先  株式会社小林製作所 製紙機械営業部
E-MAIL salesdept1@kobayashieng.co.jp 
TEL 0545-61-2405 FAX 0545-63-4570

▲このページのTOPへ