HOME < 製紙機械 < 付帯設備 < サクションロール

 

 

 


サクションロール

 昭和22年の創業以来、長網抄紙機および板紙抄紙機向けに1600本以上のサクションロールを日本国内、北米、東南アジア、台湾、韓国、中国など海外へ提供してきました。 弊社はセルの穴明けから、内部装置の製作、組込みを弊社工場で行うため自社製作ならではの品質管理が自慢です。更に光学系フィルム用のサクションロールも自社製作しています。

特長

 用途に合わせた各種サクションロールを標準品として取り揃えてあります。また顧客のニーズに合わせたオーダーメイドが可能なので、セルや内部装置の材質変更および特殊仕様に対応できます。

製品ラインナップ

抄紙機械向け:
 サクションクーチロール
 サクションピックアップロール
 サクションセンターロール
 サクションプレスロール
 サクショントランスファーロール
 サクションフェルトロール
 サクションシリンダー
 サクションターニングロール

フィルムコンバーティングマシン向け:
 サクションロール(用途:フィルムのテンションカット、サクションマーク対策)
 メッシュサクションロール(フィルムの傷対策)

製作可能寸法

 最大;直径1200mm×面長7550mm
 最小;直径 380mm×面長 850mm

 最小製作寸法は弊社実績ですので、更に小さいロール製作も可能です。

型式

 操作側からの真空吸引型、ギヤケースと操作側軸受の一体型
 操作側からの真空吸引型、ギヤケースと操作側軸受の分離型
 駆動側からの真空吸引型

仕様

セル材質 SCS1(遠心鋳造品): 一般的なマルテンサイト系ステンレス鋼
KCR-A894(二相系ステンレス): 耐食性に優れ、高腐食疲労強度を有する
その他: ステンレス鍛造品、青銅(砲金)なども製作可能
セル被覆材 合成ゴム、ウレタンを孔明け後グルーブド、ブラインドドリルの加工が可能
内部装置 鋳鉄製、ステンレス鋼板溶接製、SS400鋼板溶接製
デッケルおよびホルダー: 最新デザインを導入し、長寿命で低摩耗を実現
デッケル昇降: エアチューブ式エア加圧
吸引角度位置調節装置: ウォームギヤ機構
吸引面長位置調節装置: スクリュー機構
軸受: 強制給油式または給脂式

調査・解析

 現在ご使用中のサクションロールで軸受やセルなどに不具合がありお困りでしたら、弊社へ一度ご連絡ください。セルのクラック調査や強度計算など問題解決のご提案をさせていただきます

アフターサービス

 顧客ベースに納入実績および整備記録を管理してあるため、予備品の製作、修理およびオーバーホールなどの対応が常に可能です。

 また他社製作ロールの修理、オーバーホールも行います。

 

お問い合わせ先  株式会社小林製作所 製紙機械営業部
E-MAIL salesdept1@kobayashieng.co.jp 
TEL 0545-61-2405 FAX 0545-63-4570

▲このページのTOPへ